こんにちは。
日暮れが早くなりましたね。
今日は雨降りのだったので
いつもの公園の散歩で真っ黒になっちゃった
ブログ犬「りんた」です。
今朝の下野新聞さんの朝刊で
「コウノトリ飛来」の記事が!
コウノトリといえば赤ちゃんを運んでくるって説がありますね♪
ちょっと調べてみました。ヤフーさんの知恵袋より・・・
元々はドイツの言い伝えで、
昔々のことです。
ある村に子供がなかなか出来ず悩んでいる夫婦がいました。
ある日、その夫婦の家の煙突に、シュバシコウという鳥が巣を作り始めました。
それを見た夫婦は、しばらく煙突を使わないことに決めました。
やがて、シュバシコウは卵を産み、暖め、可愛い雛が孵りました。
すると、長年子供の出来なかったこの夫婦に子供が授かったのです。
ドイツでは『シュバシコウが赤ちゃんを運んでくる』という言い伝えなのです。
それが、日本に入ってくる時に、類似種のコウノトリの名前を出してしまい、
それがそのまま定着してしまったそうです。
「幸の鳥」とも読めることからという説もあるようです。
ここ最近当店でも、
そろそろお生まれになりそうなお客様のご来店が見られます。
安産を心より祈願して、
より良い商品をよりお求めやすくご提供できるよう頑張ります♪
今日は品出し準備が結構進みましたよ!
何故かゲートの入荷が多く、現在5台ございます。
お洋服も明日より順次陳列しますので
ぜひご来店くださいね。
ではまた〜♪